« 「100,000年後の安全」をレヴューしてみた | トップページ | 大学の形をした廃墟を越えて、つぎの夜へ »

2011年8月17日 (水)

これまでの色んな活動のおおざっぱな紹介。

なんか自分のブログのプロフィール欄が、あまりに古い状態から更新されていないことに驚愕したので、これまでの活動を自分の中でも整理しつつ、新しくしてみた。そして、せっかくだからこっちにも載せておく。

まぁ意外といろんなことしてきたんだなぁと実感するようなしないような…しかし、あまりに最後が暗いのが難点であるw

(ここにも記載してないのもいくつかあるし、忘れてるのもあるかもしれないけど、諸事情によります。「なぜこの活動をやろうと思ったのか」が分かるように色々リンクを付けといたつもりだけど、本当に大切な部分はなかなか人に見せるものでもないので、読んでいて不明確だとしても気にしないでください)

-------------------------------

2006年春から北海道に棲息している、うんこ大学生(紆余曲折あってなかなか卒業できない)。


ウキャーヽ( ・∀・)ノウポポ!とかなんとか言いながら、ただ平和に楽しく暮らしていければそれでいいんだけど、なぜか法律やら常識やらのせいでうまくいかないことがあるのが腹立たしい。

でも黙って適応するのもまた腹が立つので、理不尽なことを押し付けてくるやつらには可能な限り中指を突き立ててやりたいなと。誰かが、どこかで、いつの間にか、こっそり決めていた「なにか」に殺されるのなんかごめんなのです。

そんなわけで、貧困問題、社会運動論などに興味があります。これまでは、ホームレス支援活動や、大麻(薬物)規制への異議、就活問題への問題提起などをやってきました(詳細は後述)。それ以外でも興味があることには色々と首を突っ込んでいきたいと思っている。


理想は「ダメ人間でも生きられる社会」。それから「言いたいことが自由に言える社会」。これが簡単そうで、なかなかいつまでも実現しない。むずかしい。

ちなみにイメージが一人歩きして、なんかおっかない人だと思われることが多いんですが、実態はどこにでもいる温厚な男の子です☆(ゝω・)vキャピ(死) ツイッターなどを通じて人に会ったとき、「イメージと違いました」「意外と常識的でおとなしい方なんですね」などと言われるのには慣れっこであります。


 御用の方は、
 sunset-strip_028(at)ec.hokudai.ac.jp 
080-3532-6784

までご連絡ください。携帯は、出られない場合がありますが、留守電にメッセージを入れていただければ、余裕のある限り、かけ直します(ちなみに非通知でかけても繋がりません)。取材、仕事の依頼その他なんでも、御用があればご連絡ください。

ちなみに、「メールよりもツイッターの方が連絡つきやすい」説もありますので、ツイッターを通して@s_strip028までコンタクトをもらえると楽だったりもします。

★☆ これまでの、おおざっぱな活動記録 ☆★

★2007年夏ぐらいから★

札幌市内において、野宿者(ホームレス)への自立支援活動を行う「北海道の労働と福祉を考える会」(労福会)の活動に関わるようになる。夜回り、炊き出し、生活保護申請同伴などなど。僕にとって労働、社会保障の問題を考えるようになった原点の活動。政府や行政の無策に失望して左傾化(?)しだすのもこの時期。こういう活動は「ボランティアだとか、人助けしたつもりで自己満足に浸ってるだけだろ」とかいう偏見を外から持たれる場合がしばしばあるのだけど、色々なことがスッキリ理解出来ないからこそ、ずっと関心を抱き続けるし、それが重要なことだと思う。大学三年生の時はこの活動に打ち込んでいました。

★2009年6月★

北海道大学内における、

・大麻に関する知識の普及(「大麻は危険じゃない!」)
・言論の自由の確保(「言いたいこと自由に言わせろ!」)

のために、「北大大麻問題研究会」(通称:「あさけん」)を結成。啓発チラシやら、立て看板を設置して、なぜか大学当局から呼び出しをくらったりする。 日本における薬物規制の奇妙さについて説明したかっただけなのだが、大学としてはとにかく問題になりそうな活動は抑制したいらしい(別に僕らは「みんなで大麻吸おうよ」という趣旨の活動はしてないのだけど)。大学というところが、「自由に物事を考えるための場所」ではなくなってきていることを痛感。

○ブログ→あさけんの「大麻ってそんなに悪いものじゃないよ」blog http://ameblo.jp/nograssnolife420/

○ちなみに、この活動の背景には、2009年北大祭における「政治・宗教に関するアピールや企画は禁止」とかいう意味不明な規制について、大半の北大生が抗議しなかったことに不満を感じたことがある。 参考→北大祭の「政治主張禁止」はダメ!ゼッタイ! http://sunset-strip.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-6c2c.html

★2009年9月★

小樽港からフェリーにのって、京都まで旅行。京大くびくびカフェに滞在しつつ、京都夜回りの会、釜ヶ崎訪問、反戦生活界隈の方と交流したりしながら、名古屋、静岡、東京と移動。東京で、ホームレス支援団体の全国的な集会である「全国地域寄せ場交流会」に参加した後、生まれて初めて(宮下公園「ナイキ化」反対)のデモに参加して、その解放感に感動する。色んな人との交流に刺激をもらって、ろくでもない活動に拍車をかけるようになるw

★2009年11月23日★

 大学生にとって避けられないクソイベントになっている「就職活動=就活」に対する不満をぶちまけ、就活の孕む矛盾について問題提起するための「就職くたばれデモ」を札幌市中心部にて開催。就活に不満を持っている全ての人のためのデモ!同日には東京でも「就活のバカヤロー!」デモを開催し、同時行動を達成。ネット上で話題を呼ぶ。

○「就活がムカつく!」 mixiコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4630019

就活デモについてよくわかる記事!→就活くたばれデモはなぜ生まれたかhttp://blog.goo.ne.jp/tomato-saibai/e/834aa01f679b8231affdd6292401432d

★2009年12月18日★

 就活デモについて、その行動を振り返りつつ、就活の問題点について考えるため「就活くたばれデモ報告会 NNT(無い内定者)と語る会」と題したトークイベントを北大文系棟にて開催。これは就活において、就活を肯定的に捉えた言説ばかりが出回っていることに対するアンチを示すためのもので、就活でひどい目にあったり、その上内定がもらえなかったことで「就活なんかクソくらえ!」と感じている学生に語ってもらう、というもの。ゲストとして、北大倫理学教授の蔵田伸雄先生からもコメントをいただく。イベントのタイトルは、北大キャリアセンターが定期的に行っている「内定者と語る会」のパロディ。
この時に語られた内容は、文字起こししてWordデータを保管しているので、欲しい人は上に載せた連絡先まで連絡ください。

★2009年12月24日★

札幌市内のイベントスペース、ATTICで行われているイベント「屋根裏TV」のゲストとして参加、就活デモの意図や就活の現状について話をしにいく。ネットを通して動画の配信が行われた。クリスマスイヴの夜に、よくもまぁ参加したものだなぁと我ながら思うけど、これはこれでいい思い出です(たぶんw)

○「屋根裏TV」アップされました!http://sunset-strip.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/tv-1df0.html
↑今確認したら、動画のリンクが消滅してて見れない!ww どこに行ってしまったのかよくわからんのですが、発見したらリンク先など貼ってきおきますw

★2010年1月23日★

2ちゃんねる「大生(大学生)板」の人が中心になって、「就活くたばれデモ@TOKYO」なる企画が実行されたので、実家に帰省がてら参加してきました。

○就活デモについての整理、おおざっぱに→http://sunset-strip.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-82db.html

★2010年6月18日★

 就活の現状を問題視してベストセラーとなった新書「就活のバカヤロー」の共著者である、石渡嶺司氏による講演会「「就活のバカヤロー」石渡の就活トークライブ in北大」を北大クラーク会館で実施。参加者はたしか200名ぐらい?僕はこの講演会の第二部「ゲスト」として、石渡氏との対談に参加。ただ、時間が足りなかったせいもあり、かなり不完全燃焼で終了。石渡氏とはあまり話が合わなかったw 後日ustreamで「就活のバカヤローを振り返る対談」なんていうのもやりました。

○講演会について→ 「就活のバカヤロー」石渡の就活トークライブ in北大http://sunset-strip.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/in-1e69.html
○後日企画「就活のバカヤローを振り返る対談」 →http://sunset-strip.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-f3fb.html

★2010年10月2日★

東京のイベントスペース阿佐ヶ谷ロフトで氷河期世代ユニオンという団体主催の「考えよう、若者の雇用と未来~働くことと、生きること~」というイベントが企画され、雨宮処凛、赤木智弘、荻上チキ、山内太地、ぺぺ長谷川、塩見孝也などなど、何やら豪華な顔ぶれに混ざって(なぜか)僕もゲストとして呼ばれる。当日は、ニコ生でも動画がリアルタイム配信されました。
時間も短かったのであまり大した話はできなかったけど、自分が伝えたい事は最低限伝えられたんじゃないかなぁと思う。この日の打ち上げで、後に「就活どうにかしろデモ」を主催することになる本間くんと出会う。

○10月2日に、阿佐ヶ谷ロフトでイベントやるよー http://sunset-strip.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/102-2f73.html

★2010年11月23日★

就活のクソっぷりへの反撃が足りないので、一年前に引き続き2010年にも就活くたばれデモを開催。この時は、札幌・東京・大阪・松山の四カ所で同時行動を実現!新聞などで大きく取り上げられる。札幌ではサウンドシステムを積んだリヤカーを引っ張りながらDJプレイするという、派手なパフォーマンスをやらかしました。

○就活がくたばるか、あるいは僕たちがくたばるか。(就活くたばれデモ2010!)
 http://sunset-strip.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-b78f.html

★2011年2月22日★

僕は(元気なかったので)直接は企画に関わってないのだけど、東京のデモ実行委員会によって、永田町の参議院議員会館で、「”就活”が抱える問題に関する院内集会」が開催され、多数の国会議員、学生、市民の方へ就活の問題をアピールすることに成功。ゲストは、東大教授(教育社会学)の本田由紀、雨宮処凛、国会議員多数。この時に、就活デモサイドによる、「就活への代案」として、就活基本法の案が提示された。
 ただ、このイベントからあまり経たない内に、311の震災が起こってしまい、どうも話がトんでしまった感があるのは残念。

○「いんないしゅうかい」やりますよ。 http://sunset-strip.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post.html
○「就活基本法」策定の要望 http://syukatudemo.blog77.fc2.com/blog-entry-80.html
○院内集会報告 http://syukatudemo.blog77.fc2.com/blog-entry-81.html

★それ以降★

 2010年の途中ぐらいから、なんだかうつっぽくなって卒論が提出できなかったのもあって(2010年の年末から年始にかけてはほとんど引きこもり状態でしたw)、最近はあまり精力的に活動しているという感じではないけど、色々と新しい作戦を練っているつもり。まぁ充電期間みたいなものだと思えばいいかなと。ただ、ツイッターでは常に憎たらしいことを書いているので、気になる人はそちらを見てみてください(http://twitter.com/#!/s_strip028 @s_strip028)。いまは地道に勉強して卒論を仕上げて、卒業しようと思っている感じで、その後の進路はまったく未定であります(誰か仕事ください)。

|

« 「100,000年後の安全」をレヴューしてみた | トップページ | 大学の形をした廃墟を越えて、つぎの夜へ »

はじめに。」カテゴリの記事

コメント

久しぶりに寄らせてもらいました。
先日、北大の教員と話す機会がありました。ゼミ生の50連敗の話、面接で「そんなだから内定もらえないんだよ」などの暴言、従業員数を正確に答えられなかったことで時間一杯のダメだしなど、耳を疑うようなことが横行していることを知りました。
大人は嘘をつくことで、事をうまく運んだり、身を守ったりして生きています。スポーツでフェイクをいれて目をくらますのと同じです。守れば守るほどゴールは遠くなります。攻めなければ点は取れません。フェイクを使って攻めてください。強い相手に立ち向かうのはカッコいいですが、困難をともないます。闘えそうな相手を探すことも重要です。
私は25年程前、内定先から内定取り消しをくらいました。卒業間際の2月のことでした。ブラックリストに載っていることが原因だと後からしりました。バイト生活を経て中小企業のサラリーマンになり、2回会社を変わり、16年前から自営業です。学歴や専門を仕事に役立てたことはほとんどありません。私の友人には似たようなのが大勢います。
同窓にこんなバカもいることを知っておいてください。

正義感を持って、焦らずゆっくり。、

投稿: くにむら | 2011年8月23日 (火) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235827/41251004

この記事へのトラックバック一覧です: これまでの色んな活動のおおざっぱな紹介。:

« 「100,000年後の安全」をレヴューしてみた | トップページ | 大学の形をした廃墟を越えて、つぎの夜へ »