« 脱「忙」。それから、もぎ、ほえる | トップページ | 就活と、就活デモのことをかんがえるための本 »

2010年8月13日 (金)

栄養たっぷりの道草を食わせろ (もぎツイートへの感想)

 で、前回の茂木氏のツイートに関する僕の感想。

 僕は、「企業において活躍できる人材」などというものを養成することについて、基本的に興味がない。そもそも「人材」なんていう言葉自体が全然好きじゃない(東京で就活くたばれデモをやった際に、「私達は人材じゃないぞー!私達は人間だぞ-!」というコールを叫んだら、参加者の一人から「あれは良かったです」とコメントをもらった。イェイ)。だから、「今の就活システムを続けていると、企業において「活躍できる人材」が育たない」という意見にはそのまま賛同しないのだけど、でもそれと極めて近いところで、僕も問題意識を抱えている。

 それは、何かと言うと「今の就活システムが大学に深く根を張っていると、つまらない人間しか生まれない」ということだ。

 人間が幅広い視野を備えたり、創造的な活動を実践するには訓練がいる。専門的な知識を身に付けるのは一朝一夕ではままならないし、深い人間関係を構築し、多様な人と付き合い、経験を重ねるためには時間がかかる。そうした知識や時間や経験の積み重ねの上に、人間は「その人らしさ」を備えうるし、人間としての「深み」なんていうものを身につける。実際、僕が接していて「おもしろいなあ」と思うのは、多様な経験をしたことに由来する寛容な価値観を持っている人である。

 で、僕が思うのは、そういうものは結果として、企業において「優秀である」と認められるような能力を養成するのではないか、ということだ。あくまで、おまけのような感じではあるけれど。また、アカデミックな現場、もしくは社会的な活動の現場においても能力を発揮できる人に求められる能力というのも、必ずしも大きく変わらないのではないか。様々な経験に裏付けられた人々が、それぞれの個性を発揮する。それが社会の多様性の意味するところのはずだ。

 しかし、いまの大学は全くそうではない。いや、それどころか、その対極にあるといっても過言ではない。

 いま、大学生の生活というのは、ある意味「悲惨」でさえあると僕は思う。勉強したくて大学に入学したはずなのに、早いうちから就職のことについて考えることを求められ、「就職に有利になるか」などということを意識しながら、サークル活動や所属する研究室を選んだりする。

 私立大学などであれば、学部1年生の時点から、「キャリアなんとか」のような授業が設けられ、自分の将来について考えることを強いられることが珍しくない。僕の在籍する北大文学部でも、今年度は既に学部2年生向けに就職ガイダンスが開催された。大学に入り、専門の勉強すら始まる前から就職のことを意識させられて、それで無邪気に自分のやりたいこと(勉学でもサークルでもその他でも、なんでもいい)に没頭できるだろうか。就活のことを強く意識させ、若者を従順な人間に作り変えるというのは、本当に就活の罪深いことの一つである。ちょっと前の学生みたいに、何年も何年も在籍して、その分色んなものを吸収していくっていうのも悪くないじゃないか。

 早い話が、今の大学というのは「直線的な人間」しか養成できないのである。目的があり、そのための過程を逆算して計画を立てる。わき道に逸れたり、道草を食ったり、ちょっと興味のわいた「どうでもいいこと」に全力投球することも出来ない。ありふれたアルバイトと、ありふれたサークル、そこそこの成績とそこそこの社会への関心を持って企業のもとで働くことになるのだ。

 嗚呼、なんという金太郎アメ工場…!!

 ちょっと極端な書き方をしたかもしれないけれど、それが今の大学の姿のだと思う。とにかく、早いうちから就活なんていうものに学生を駆り立てて、将来有望な若者が、「世界の多様な姿」を見ることを妨げるようなことなんて、きっと誰も得しない。バカバカしいことはさっさとやめた方がいい。就活なんて茶番だ。大学から追い出せ。以上。 

 (ホントは「認知資本主義がどうのこうの」ということも書こうと思ったのだけど、それはまた別の機会にでもしよう。僕は本質的には資本主義の論理なんてどうでもいい。でも、それに則ってみても今の大学や就活はバカげてる。本当にわけのわからない話だ)

|

« 脱「忙」。それから、もぎ、ほえる | トップページ | 就活と、就活デモのことをかんがえるための本 »

就活くたばれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235827/36102172

この記事へのトラックバック一覧です: 栄養たっぷりの道草を食わせろ (もぎツイートへの感想):

« 脱「忙」。それから、もぎ、ほえる | トップページ | 就活と、就活デモのことをかんがえるための本 »