« キャバ嬢が労組結成 | トップページ | 「資本主義後の世界のために」デヴィッド・グレーバー »

2009年12月 7日 (月)

日本はクソでどうしようもない…亡命か…

はいはい、こんにちは、左翼学生(かつニート)の大滝ですw
最近、「ニートの海外就職日記」なるブログを見つけて、ハマっている。

どんなブログかと言うと、

「ニート&パチプロ(職歴なし男28歳)から海外留学、海外就職、海外ニート。現在はシンガポールにてクソ日系から外資系に転職」

という経歴を持っている元ニートが、海外の労働現場の「常識」から、日本社会における「常識」がいかに「クソ」であるかということを痛烈に批判している。

例えば、最新の日記(12月4日)では、妻が出産を迎えるというのに、仕事を優先してそれに立ち会えない日本の企業「常識」を「非人間的でありえない」とこきおろしている。

他のエントリーでは、日本の履歴書がいかに不合理で差別的なものかを書いていたり、働きすぎて過労死やら自殺やらが頻発している日本の状況をクソ呼ばわりしている。

このブログの面白い点は、「クソ社会ww」「クソ労働環境www」など表現がやたら乱暴であるにも関わらず、言っていることがことごとく正論であるということ。

だって、「サビ残(サービス残業)、休日返上、有給未消化が当たり前なのは異常」って正論じゃんww

「自分、もしくは家族の健康にも優先する仕事なんてこの世に一つもない」とか、どう考えても正論じゃんwwwww

結構、企業は「コンプライアンス(法令遵守)」とか 偉そうなこと抜かしてるけど、外向けに何か言う前に、まず自分のところの社員に労働法を適用しろよとか思うよねw

なんで「大麻は麻薬じゃない」とか言うだけで(使用とかを奨励してるわけじゃないのに)「大麻は法律で禁止されてるんだから!」とかトンチンカンなこと言われるのに、「有給休暇の完全消化なんて都市伝説」とか言っても何にも叩かれないんだろうね。ホントにこの国は変だ。

で、まぁともかく、そういう正論をズバズバ言っているからだと思うけど、このブログはめちゃくちゃ人気がある。僕は基本的に人様のブログとか熱心に見たりしないんだけど、このブログはいいよ!

うん、だって読んでて面白いもん。

ぜひどうぞ。

「ニートの海外就職日記」
http://kusoshigoto.blog121.fc2.com/

(ちなみに、就活くたばれデモに関して「日本が嫌なら海外行け」とか「就職したくないなら起業しろ」とかいう意見をネット上で見かけたけど、そういう問題じゃないんだよな。海外に行ったり起業したりする資金とか能力のあるヤツはそうすりゃいいけど、世の中そういうやつだけじゃないわけでしょ。この国で生きていかざるをえないやつが、ちゃんと生きていけるようにこの国での「社会変革」を訴えてるわけだから。「自分がよければそれでいい」んだったら最初からデモなんかしねーよ)

|

« キャバ嬢が労組結成 | トップページ | 「資本主義後の世界のために」デヴィッド・グレーバー »

日記的なもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235827/32517096

この記事へのトラックバック一覧です: 日本はクソでどうしようもない…亡命か…:

« キャバ嬢が労組結成 | トップページ | 「資本主義後の世界のために」デヴィッド・グレーバー »